とうもろこしの炊き込みご飯の作り方【夏にぴったりの簡単レシピ】

今回は、とうもろこしの炊き込みご飯の作り方をご紹介します。

とても簡単にできる上にポイントを押さえることで、とうもろこしの風味が大変香るレシピに仕上がります。とうもろこしが食欲をそそる、夏にぴったりのレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

とうもろこしの炊き込みご飯

1 材料(2合 作りやすい分量)

・とうもろこし 1本
・お米 2合
・塩 小さじ1
・料理酒 大さじ1

・バター お好みで!

2 作り方

① とうもろこしの皮を剥き3等分にしたあと、芯と実部分を包丁で切り分ける(下記で詳しくご紹介します!)。

② 研いだお米に、塩→料理酒→水(2合の目盛り分)の順番で入れる。その後、とうもろこしの実を入れよく混ぜたあと、芯の部分も炊飯ジャーに加える。

③ 炊飯器の通常モードで炊く。

④ 炊けたら、芯を取り除きよく混ぜ、仕上げにバターを乗せて完成!

3 レシピのポイント

今回はとうもろこしの切り方など、ポイントを押さえることで、簡単に香り高い炊き込みご飯が出来ます!

まずはじめに、とうもろこしの芯と実を分けます。

写真のように、とうもろこしを縦にして、芯と実の間に包丁を入れると、簡単に切り分けることができます!

そして芯の部分はあとで使うため、取っておきましょう!

次に、ご飯の準備をします。

塩→料理酒→水の順番で入れると、炊飯ジャーの目盛りに合わせやすくなります!

ここでポイントです!

今回はとうもろこしの芯を、炊飯ジャーに入れましょう。とうもろこしの芯は「香り・油分(コク)」を多く含んでいるため、入れることで香り高いごはんが出来ます!

炊飯後です!

色鮮やかで、炊飯器を開いた瞬間に香りが広がります!

とうもろこしの芯を取り除き、混ぜたあと、器にたっぷりと盛りましょう!

仕上げにバターを乗せて完成です!

とうもろこしの甘味・塩気・バターがマッチし、コクと香り高いレシピに仕上がりました!

とうもろこしの炊き込みご飯 まとめ

今回は、とうもろこしの炊き込みご飯の作り方をご紹介しました。

とても簡単でありつつ、香りが食欲をそそるレシピになっています。夏場、とうもろこしの季節に大変おすすめできる一品ですので、ぜひ試してみて下さい!

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪